精密治療

精密治療

マイクロスコープがないと出来ない治療です。
【症例1】
ある医院で神経を取る治療をうけるも痛みが軽減しないので来院されました。 (><)
 
seimitsu2
 

レントゲンをとると治療器具が折れて、残ってました。 人間の目では根っこの中等見えませんのでマイクロスコープを使って除去しました。

昨今、アメリカ歯周病学会やアジアの学会等で勉強しますと世界も、僕もいかに自分の歯を残す治療がいいかが学会でも取り合げられてきました。

昔は、すぐに抜いてインプラントという治療でしたが、今は違います。インプラントも予後が、悪い方も沢山おられます 残念ですが。。。

それは、なぜか。。。。技術がないDRでもすぐにしようとするからですね。 では先生はと言われると思いますが、日々勉強ですね笑

歯科医師免許は、同じでも技術は全然違います。 ですので自分の歯を残していく治療にとってマイクロスコープや、拡大鏡は必要不可欠な時代が来ています。このツールを使わずにするのは、最近ではありえないことだと思うようになりました。^^

ですので、ご自身の歯があるうちはいいですが、やはりたかが歯ですが、されど歯ですので、失ってから気づくのではなくて、早めに何かあれば受診されるのがいいと思いますよ。でもなかなか行きにくいのですがね笑

【症例2】
他院にて、治療器具が折れて残っていたのを マイクロスコープを使用して とりました。

seimitsu2
 
よくある質問集 歯科ブログ

医院案内
〒675-0032
加古川市加古川町備後5-4
TEL:079-456-0823
FAX:079-426-0388 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日
木曜・土曜の午後/日・祝日

医院までの地図

診療カレンダー

診療カレンダー