虫歯菌を減らすとはどういう風にすれば減るのでしょうか?

虫歯菌を減らすとはどういう風にすれば減るのでしょうか?

2011年09月08日 | FAQ

こんにちは。はじめまして。先生の大変良い評判は良く耳にします。きっと先生のお人柄なんでしょうね^^

HPを拝見させて頂いて質問があります。

「定期的にむし歯菌そのものを減らさなければまたむし歯になってしまうのです。」

とありますが、虫歯菌を減らすとは具体的にはどういう風にすれば減るのでしょうか?
家庭での歯磨き程度では減らせないと言うことですよね?
やはり歯科医院でのフッ素?やクリーニングで菌を減らすということでしょうか?

【回答】 ( 1 )

  • はじめましてやすひろ歯科クリニック 院長の北野 やすひろです。

    HP拝見ありがとうございました。< (_ _)>

    さて、御質問拝見させていただきました。

    お褒めいただきありがとうございます(*^。^*) 

    そうでうすね、虫歯菌を減らすのはまず口の中の虫歯事態を撲滅させることと
    あとは、ブラッシングによる口の中を清潔に保つことが、口の健康を維持することにつながります。>^_^< ですので仰せのとうりに家庭でのブラッシングである程度はいいですが、毎日歯のこと考えて生きてるわけではないので、磨き残しが必ずでてきます。 ですので時折医院等で診ていただいてチェックが必要になります。  歯周病菌を減らすのは、基本はプラークアウトとバイオフィルムの除去が必要になります。 ある程度汚れがたまりますとやはり、菌の繁殖場所ができますので必然的に菌の数が増えますね(>_<) 今後も菌を増やしたくないな~と思われるのであれば、残念ながら人間ドックみたいに検診が必要になりますね。。 いずれにせよ基本は、ブラッシングや食事等の指導が必要ですよ。 今後も頑張って歯ブラシをしてくださいね。

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

よくある質問集 歯科ブログ

医院案内
〒675-0032
加古川市加古川町備後5-4
TEL:079-456-0823
FAX:079-426-0388 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日
木曜・土曜の午後/日・祝日

医院までの地図

診療カレンダー

診療カレンダー