口をあけると顎がなり痛みがある時があります

口をあけると顎がなり痛みがある時があります

2010年04月23日 | FAQ

左側の顎の関節がすりへっていて、ほとんど無い状態だといわれました。

口をあけると顎がなり痛みがある時があります。

過去に顎が外れそうになり見てもいただいたとき顎の関節のクッションが両側磨り減っているといわれました。

左側はほぼ無いためはずれそうになると、そのまま顎も外れる事なくすごしていたのですが、最近口を開けるとカチットなることが多くなりひどい時は口が開かなくなったり開けると痛くなりました。

今は開けるたび音がするだけなのですがこのままでも大丈夫なのかと思いましてお問い合わせさせて頂きました。

そちらで治療は、可能でしょうか?

【回答】 ( 1 )

  • HP拝見ありがとうございます。やすひろ歯科クリニック院長の北野 やすひろです。

    御質問拝見させて頂きました、現在左側の顎関節がすりへって、ほとんどないですとどこかの病院で言われたわけですね。

    口をあけるときに関節あたりに痛みを伴うのですかね。
    痛いのは辛いですよね。お気持ち察します。

    今はあけるたびに音がするわけですね。 
    実際に診ていないので推測でお答えさせて頂きますね。

    恐らく病名は顎関節症だと思います。

    この場合は、実際に機能障害例えば開けると痛いとかの症状が強い場合は治療の必要性があります。

    機能障害がない場合は、様子をみることが多いですが、実際に診ていないので100%の回答とは取らないでくださいね。 

    軽度の場合は、全然 治療可能ですのでいつでも気軽に言ってくださいね

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

よくある質問集 歯科ブログ

医院案内
〒675-0032
加古川市加古川町備後5-4
TEL:079-456-0823
FAX:079-426-0388 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日
木曜・土曜の午後/日・祝日

医院までの地図

診療カレンダー

診療カレンダー