神経を抜いているのにもかかわらず噛むと痛みます

神経を抜いているのにもかかわらず噛むと痛みます

2010年01月08日 | FAQ

歯の治療後の痛みについて相談させていただきたいのですが。
通っている歯科医院で虫歯治療の後、どうしても沁みるので年末に神経を抜きました。
左下の一番奥の歯です。

その後、冷たいものや熱いものはほとんど浸みなくなったのですが、神経を抜いているのにもかかわらず噛むと痛みます。

神経を抜いているのになぜ、痛みを感じるのかわかりません。
そこのところを説明していただけませんでしょうか。
よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

【回答】 ( 1 )

  • HP拝見ありがとうございます。

    やすひろ歯科クリニック 院長 北野 やすひろです。

    ご質問拝見させていただきました。

    神経を取ったあとなのになぜ咬むと痛いのか不思議に思いますよね。
    お気持ちわかります。

    では、実際に診察をしたわけではないので100%の回答ではないことご了承くださいね。

    神経を取った後でも咬んだらなぜ痛いかといいますと、まず神経をとるときに必ず麻酔をしますよよね。
    その麻酔のあとや、もうひとつは神経は歯の根っこのお尻の部分から神経や血管とともにつながって来てます。 

    その神経をちょうど歯の部分の中のみ、つまり歯の根っこのお尻で神経を切断するため切断面があるため、わかりやすくいいますと、根っこの先端に傷口が出来るために咬むと痛いという症状がでることがあります。 
    場合によっては出ないことがありますが、大体の人が痛みが出ることがおおいですよ (^^ゞ

    でもときおり あまりに長引くようであれば神経組織が残ってる場合がありますので、この場合は残念ながら診てみないとわからないのが正直な答ですね 涙。

    一度 主治医に相談してみてはいかがでしょう。

    わからないことがあればなんでも 気軽に聞いてくださいね。

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

よくある質問集 歯科ブログ

医院案内
〒675-0032
加古川市加古川町備後5-4
TEL:079-456-0823
FAX:079-426-0388 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日
木曜・土曜の午後/日・祝日

医院までの地図

診療カレンダー

診療カレンダー