差し歯とホワイトニングを勧められました。技術と料金のことで

差し歯とホワイトニングを勧められました。技術と料金のことで

2009年08月05日 | FAQ

【ご相談・お問合わせ内容】

8年ぐらい前に前歯2本と、隣の歯1本の神経を抜きました。
隣の歯は一番ひどくて、自分の歯がほとんど残っていません。
前から見ると隙間があり、裏はほとんどなく、前の壁のみになっており、今はわからないように詰め物がしてあります。

最近になり、ほとんど詰め物が取れてきました。
行きつけの病院に行くと、「もう元の歯の強度が弱く、また詰めても、今度は元の歯ごと折れてしまうかもしれない」といわれ、差し歯を勧められました。
保険のきくものから保険外のものまで一応説明は受けました。

もし8万~10万の良い差し歯を入れたら、(前歯2本も神経をぬいているので)隣の前歯との色に違いが出るから、ホワイトニングもあると言われました。

私は歯の色は気になっていたので、ホワイトニングは考えていましたが、更に差し歯も、となると金銭的に・・・。
それに、差し歯で歯茎が黒くなったり、不自然な歯は抵抗があります。でも、将来的に考えると、差し歯にした方がいいのかな、と思ったりもします。

差し歯にも種類がいろいろあるときいたりしたので、いろいろありすぎて、どうしたらいいのかわからなくなってしまいまいた。

一番良い方法や差し歯の種類やどれぐらいもつものなのか、差し歯やホワイトニングの値段など、わからないことがたくさんあるので、どうしたらいいでしょうか? たくさん悩みを書いて、いっぱい質問してすいません。

【回答】 ( 1 )

  • はじめまして やすひろ歯科クリニック 院長の北野やすひろです。
    8年前に虫歯?歯が折れて?何かおありになって、神経を抜かれて、歯に似たような色の詰め物を…という処置を受けはったんですね。
    それが古くなってきて取れかかったりされたので、かかりつけの病院にいかはったんですね。
    たしかに、詰め物で治療すると、詰め方によりますが、仰るとおり壁みたいになることがあります。嫌ですよね。
    詰め物のやり変えを…と思って病院に行かれたのかもしれませんね。ところが、かかりつけの病院では、折れるかもしれないから強度を考えると差し歯(かぶせの歯の事)を薦められたわけですね。金銭的にもご負担が大きいですもんね。一気にいわれてわからなくなりますよね。お気持ちわかります。

    では、やすひろ流にお答えしますと(笑)
    ・神経を抜いた歯は、確かにもろくなる傾向があります。
    ・また色も、どす黒くなりますね。どんな色かと例えるとベージュ系の色。お笑いとか見はりますか、ハリセンボンという、少しふっくらしているのと、がりがりにやせている二人コンビで女性の二人組みなんですが、やせているほうの前歯が神経が死 んでいて色がかわってます。本人のネタです。(ただ知らなかったらごめんなさいね)例えが長くなりましたが…色が違うと気になると思います。
    その上、詰め物も年数が経つと色が変わってきます。ですから患者さんの多くが差し歯(かぶせの歯)にしはります。。
    仰せのとおり、種類がありまして、「保険」と「自費」があり、これはお互いにメリット、デメリットがあります。
    保険の歯のメリットは値段は大体5000円ぐらいで入ります(型どりは3000円弱ですね)デメリットは5年ぐらいすると材質が黄色っぽくなります。金属の上にプラスチックを貼り付けるものなので色が変わってしまうんです。(台所のタッパーも長く使うと色が黄色っぽくなりますね)また、歯茎と差し歯の境目が黒くなってきて、裏もシルバー色で歯茎もやせやすくなります。これは 残念ながら決められたかぶせなので、仕方ないんですね、すみません 涙

    自費の歯には何種類かあります。値段は病院によって違うのですが、大体8万~10万円ぐらいが相場ですね。
    では金額が違うのはなぜかといいましたら、
    8万円の歯は金属のかぶせにセラミックという陶器を貼り付ける歯なのです。金属も保険よりも少しいい金属を使います。ただやはり、金属を使いますので、10年後ぐらいから、歯茎が黒くなって歯茎もやせます。色目は綺麗で隣の歯とわからないようにできます。(ただし技工士の腕や先生のセンスにもよりますが・・・)
    歯茎が黒いのは嫌だーー やせたくないーー  と要望される場合には、金属をまったく使わない、オールセラミックという差し歯(かぶせの歯)が あります。 かかりつけで10万円といわれた歯が、おそらくこれに当たると思います。金属を使わないため歯茎も黒くなりませんし 歯茎もやせにくいですね。あと透明感がでて非常に綺麗です(これも技工士の腕にかなり左右されますが・・・)ただデメリットは非常に高価という事です。

    ですから3本をオールセラミックで差し歯にすると、30万円に消費税ってことになりますから非常に高価ですね。あとホワイトニングもするとなるとかなり高価になります。ですからあまりお勧めできませんね。(よっぽど悩んで張るなら価値はありますが・・・)
    かかりつけではホワイトニングしてって言われはったんですが、3本のうち何本をホワイトニングですかね?全部かな?
    ホワイトニングも神経が生きている歯に対してする場合と、前歯のように神経がない歯に対してする場合では薬剤が違いますので、そのことを一回かかりつけの先生に聞いてみてくださいね。

    見ていないのでなんともいえないのですが、3本を本当に差し歯にする必要性があるかどうかですね。まだ詰め物でいけるなら詰め物でいけますし… 1本が本当にだめなら、ホワイトニングだけして、保険の差し歯を…という治療が今回はお勧めですね。またどうしても色が気になってからセラミックの歯にしはったらどうでしょうか。これは一案なので参考になればと思っております。

    当院では、セラミック+金属の歯は8万円、オールセラミックは11万円です。
    ホワイトニングが上顎10本で31500円なんで、うちの方が高いですね。すいません 涙

    まだまだ不明な点等あれば、なんでも聞いてくださいね。

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

よくある質問集 歯科ブログ

医院案内
〒675-0032
加古川市加古川町備後5-4
TEL:079-456-0823
FAX:079-426-0388 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日
木曜・土曜の午後/日・祝日

医院までの地図

診療カレンダー

診療カレンダー