神経を取った歯が変色し差し歯にするかどうか悩んでいます。歯茎が黒ずむ治療は避けたいのですが

神経を取った歯が変色し差し歯にするかどうか悩んでいます。歯茎が黒ずむ治療は避けたいのですが

2009年08月05日 | FAQ

【ご相談・お問合わせ内容】

14年前、虫歯のため、前歯の神経を1本抜きました。
その歯の変色が進行し、歯科医院でホワイトニングを3年前に受けまし た。
最近になり、その前歯の裏のつめ物が少し欠けていることに気付いたので、別の 歯科に行こうかと迷っています。
現在のかかりつけの医師は、神経を抜いた歯はかけやすいので 、かぶせる(差し歯など)したほうがよいといわれてます。
しかし、私は笑うと歯茎がすごく見えるので歯茎の変色を伴ったり、歯の根元が黒いなど見た目の変化が気になります。できるだけ、自分の歯を大切にしたいで す。差し歯も永久的なものではないですよね・・・
また、昔、歯を矯正して10年経ってるのですが、神経を抜いた歯が斜めになって きていることも気になってます。
矯正しなおすには差し歯にしないほうがいいのでしょうか?
たくさんの質問ですみません。

【回答】 ( 1 )

  • やすひろ歯科クリニックの 北野 やすひろです。 ご相談ありがとうございます、拝見させていただきました。
    14年前に、おそらく上の前歯の神経を抜かれはったんですね。 その時、差し歯にぜずに、裏からつめただけの処置だったので色が変わってきた んですね。(違ってたらごめんなさい。)
    差し歯は永久的ではないですが 半永久的なものはありますよ。 歯茎の色が変わる「保険の差し歯」もあれば、色が変わらず自然の自分の歯のよ うにリアルなものもあります。

    たしかに前歯はかなり見えますし、歯茎が黒いと嫌ですよね。お気持ち察します 。
    しかし現在かかりつけの歯医者さんでは、差し歯にしたほうが良いと言われたわけです ね。
    神経を取ってしまった歯は、神経が生きている歯よりは弱くなり、若干欠けやす くなります。ですから、かぶせ(差し歯)にする場合が非常に多いですね。

    昔に受けた治療の際には、かぶせずに詰め物で対応して、14年間き はったわけですね。この治療では途中で黒くなりますから、ホワイトニングで白 くしてもらったわけですね。  ただ、ホワイトニングでは完全に白くならなかったと思います。

    あと矯正か差し歯かってことですが
    矯正するなら自分の歯が良いと思われますが、その場合歯の色はそのままですね 。
    色が気になる場合は、やはり差し歯(かぶせの歯)になります。
    オーソドックスでお値段が手ごろな保険の差し歯がありますが、やはり歯茎が黒 くなることは避けられません。
    歯茎が黒くならない歯は、保険外の、良い歯になります。何種類かありますが、 値段は 一番高い歯で11万円、中ぐらいが9万円と8万円です。高いですよね。
    ですからもし、今の歯の色が気になるぐらいで、歯の機能が問題なければ、そのまま様子を見るのもいいと思いますよ。
    歯の色を最優先に…とおっしゃるならば、一緒に考えましょう。
    ご自身の歯です。ご自身が優先したいと思われる治療を
    →現在、神経を抜かれ、黒く変色し、斜めになってしまった歯を…
    ●これまでどおりご自身の歯を大切していくのか、
    ●ご自身の歯の色を白くするのか、
    ●ご自身の斜めになってしまった歯の歯列を矯正するのか、
    ●差し歯に変えるのか、
    ●差し歯にする際、ご予算優先でいくか、歯茎の黒ずみをさけるか、
    ●差し歯にするならば耐久性がどれくらいのものか、
    ●差し歯にしたならばメンテナンスをどうしたら良いのか、
    じっくりご希望をお伺いし、提案させていただきます。不明な点等あれ ば、なんでもお気軽に聞いてくださいね。

    (メールの受信エラーが発生したようで、お返事が翌日になり、申し訳 ございませんでした。)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

よくある質問集 歯科ブログ

医院案内
〒675-0032
加古川市加古川町備後5-4
TEL:079-456-0823
FAX:079-426-0388 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日
木曜・土曜の午後/日・祝日

医院までの地図

診療カレンダー

診療カレンダー