妊娠五カ月で歯科恐怖症ですが、むし歯で歯が欠けています。

妊娠五カ月で歯科恐怖症ですが、むし歯で歯が欠けています。

2016年02月24日 | FAQ

今、上奥歯に大きな虫歯があり歯がかけています。
他の歯医者で診断してもらったのですが、妊娠五カ月とゆうことで、レントゲンも、麻酔も不可といわれ、産んでから治療をするといわれ、仮詰めをしてもらいました。
が、仮詰めがその治療の夜には、もうポロポロとれてなくなり意味がない状態になり、また、歯がかけている状態です。

私は、21ですが、歯科恐怖症で、本当に本当に歯医者が怖いです。口を開ける、診察台に座る。だけでドキドキドキして涙が出そうになります。
今行っている歯科の先生に、今治療するなら麻酔なし、麻酔するなら産んでから。ただ、そのころには、もう神経までいってしまうかもしれない。
と、私には、とても冷たく感じてしまいもうここで治療がいやになり、ホームページでここが見つかりメールしました。

もともと歯科恐怖症でありさらに、今妊娠中で余計に情緒不安定になっているとおもいます。
まず治療の前にしっかり説明してから治療して欲しいと思いますし、麻酔にも色々種類があるようなので、詳しく知りたいです。

【回答】 ( 1 )

  • はじめまして、やすひろ歯科クリニック 院長の北野 やすひろです。^^

    御質問ありがとうございます。 

    今現在、上の奥歯左右どちらかに、虫歯があって、かかりつけの先生に診て頂くと、妊娠中なので治療があまり積極的に出来ないと言われたわけですね。

    しかし、現実は、ぽろぽろかけてくるし・・・・。

    さて、妊娠5ヶ月ならば、全然、麻酔の量とか考えてすれば、全然出来ますよ。^^  
    後説明は、詳しくしますよ。
    ただ、説明の時間が長ければ、その日はお話だけって日もありますので、そのへんはご理解お願いしますね。

    もしよければ、言うてくださいね。聞きたいことがあれば、何でも聞いてくださいね。

    やすひろ歯科クリニック  北野 やすひろ

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

よくある質問集 歯科ブログ

医院案内
〒675-0032
加古川市加古川町備後5-4
TEL:079-456-0823
FAX:079-426-0388 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日
木曜・土曜の午後/日・祝日

医院までの地図

診療カレンダー

診療カレンダー